リボ払い地獄からの脱出は債務整理で決まり!減額のイメージを紹介!

自己破産ドットコム

こんにちは、「自己破産ドットコム」のコラムを執筆している司法書士の久我山左近です。

最近の借金返済のご相談の中には、リボ払いでの支払いが厳しいといった内容が特に多くなってきました。リボ払いはとても便利で借金をしているという自覚がありませんので、今までのカードローンなどより簡単に多額の借金に発展する可能性が高いことが特徴になります。

今回のコラムでは、リボ払い地獄からの脱出は債務整理が最適な方法だということと、またリボ払いを債務整理した時の減額のイメージについても司法書士の久我山左近がわかりやすく解説いたします。

今回の記事は借金で悩んでいる方にとって、とても有益な内容になっていますので、ぜひ最後までお読みください。

目次

リボ払いの返済の解決は任意整理が最適です!任意整理にメリットを解説!

自己破産ドットコム
借金減額のページをちょっと見てみる!

リボ払いを初めて使ってみると、とにかくその便利さに驚きますし、知らないうちにリボ払いの残高がは信じられないぐらいの金額になってきます。そして、クレジットカードの限度額まで行くと初めてリボ払いの怖さに気が付くことになります。

今回のコラムでは、リボ払い地獄からの脱出は債務整理が最適な方法だということと、またリボ払いを債務整理した時の減額のイメージについても債務整理に詳しい司法書士がわかりやすく解説いたします。

リボ払いの返済なら任意整理がお勧めの解決方法です!

リボ払いは借金です!リボ払いの借金がどうしても返済できない方のための債務整理の手続きを解説いたします。

手続きには3種類あり、任意整理 ⇒ 個人再生 ⇒ 自己破産に向かって行くにつれて、借金を減額する効果が強くなっていきます。その分、手続きの期間や費用がかかるようになりますが、リボ払いの債務整理では「任意整理」がお勧めの手続きになります。

任意整理の手続きの特徴とメリットを解説します。

任意整理の手続きは弁護士や司法書士がご自身の代理人となり、相手の貸金業者と直接交渉することで今後の利息をカットして月々の返済額を減額し、ご自身の借金を完済して解決する手続きです。

ここで、リボ払いの減額イメージを持ってもらうために、減額のシミュレーションをいたしましょう!仮にご自身に総額200万円のリボ払いがある場合に3年での完済を考えると月々の返済額は約7万円になり、完済までの手数料の合計は約51万円になります。これを任意整理すると月々の返済額は約3万3千円になり、完済までの手数料の合計はもちろんゼロ円になりますので、これだけでも任意整理手続きの借金の減額効果が理解できると思います。

任意整理の手続きでは、依頼を受けた弁護士や司法書士が相手の貸金業者対して「受任通知」を送付いたします。その受任通知を受け取った貸金業者は本人に対して直接取り立てをすることができなくなります。また今の返済もストップできますので、この期間にご自身の生活を元に戻すことができます。

任意整理は会社や友人だけでなく同居している家族にも知られずにご自身の借金問題を解決することが可能です。また、任意整理の手続きは整理する借金を選択することができますので、住宅ローンや自動車ローン、保証人の付いている借金を除いて、それ以外の借金のみを整理することができます。ですから、自宅や自動車を手放すことなく、また保証人に迷惑をかけることなくご自身の借金問題を解決することができます。

最後は任意整理のデメリットになりますが、任意整理の手続きをすると信用情報機関に事故情報が記載され、約5年程度の期間はローンやクレジットカードの利用が制限されることになります。ただ、返しては借りるを続けていると永久に利息を支払い続けることになりますし、ずっとご自身の借金問題を解決することができません。実は借金を2カ月以上滞納してしまうとブラックリストに登録されてしまいますので、速やかに任意整理の手続きで根本的にご自身の借金問題を解決する方が遥かに健全な方法だと思います。

リボ払いが地獄に陥りやすい理由を解説!

ここでは、リボ払いがなぜ大きな借金に繋がるのかというお話しをいたします。まず、リボ払いもその他のカードローンなども、年利と月々の支払額が一緒なら総返済額は一緒になります。それなのに、なぜリボ払いだけがこんなに危険なものとして扱われているのか、その理由を解説いたします。

一般的なショッピングローンであれば、ローンの申し込みをしたり、審査の結果を待ったりと面倒なことが多いくあります。こうしたショッピングローンであれば、ご自身で借金をするという実感があります。しかし、リボ払いに関してはレジにクレジットカードを出すだけでショッピングができてしまいます。このリボ払いの手軽さがリボ払いの大きな罠の1つになります。

次がリボ払いというのは、返済額をご自身で決めることができますので、お金がない人というのは、許される範囲内で最低額に設定してしまうことが多くあります。そうすると、返済した金額の大部分を利息の返済に充てることになりますので、借金は全然減っていないことになります。当たり前ですが、月々の返済額を少なくしてしまうと借金の完済への道は遥かに遠ざかってしまいます。

任意整理は裁判所を通さないため、費用が安く、短時間で借金を減らすことができるメリットが多い借金解決の手続きになります。もうすでにリボ払いが苦しいのであれば、ぜひ一度当事務所にリボ払いの支払いについてのご相談をしてはいかがですか?必ずリボ払いの解決のお手伝いができると思います。

どうでしょうか、今回のコラム「リボ払い地獄からの脱出は債務整理で決まり!減額のイメージを紹介!」のテーマの解説は以上になります。

当コラムを運営する「自己破産ドットコム」では、借金のお悩みに関する無料相談だけでなく、今の月々の返済額がどれぐらい減額減るのかの借金減額無料診断を受け付けています。ぜひ、お気軽に当サイトの無料相談を利用して借金問題を解決していただきたいと思います。

それでは、久我山左近でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次