債務整理後に携帯電話の取り扱いは?スマホを使うための注意点を解説

自己破産ドットコム

こんにちは、「自己破産ドットコム」のコラムを執筆している司法書士の久我山左近です。

借金の返済で悩んでいる方は債務整理の手続きを検討していることも多いと思いますが、債務整理の手続きでどんなリスクがあるのかは皆様が知りたいところだと思います。その中でも1番気がかりなことが、債務整理をするとご自身のスマホがどうなるかということではないでしょうか?

今回のコラムでは、債務整理で携帯電話の取り扱いはどうなるのか?また債務整理後もスマホを使うための注意点を債務整理に詳しい司法書士がわかりやすく解説いたします。

借金でお悩みの方にとってはとっても有益な内容になっていますので、ぜひ最後までお読みください。

目次

債務整理でスマホはどうなる?携帯電話が強制解約される可能性は?

自己破産ドットコム
借金減額のページをちょっと見てみる!

インターネット上では、債務整理をするとスマホが利用できなくなるといった情報を見かけることがありますが、本当なのでしょうか?確かに債務整理の手続きに詳しくない事務所に手続きを依頼した場合にはそういったリスクがないわけではありません!

今回のコラムでは、債務整理で携帯電話の取り扱いはどうなるのか?また債務整理後もスマホを使うための注意点を債務整理に詳しい司法書士がわかりやすく解説いたします。

スマホの分割ローンや未納料金があるまま債務整理すると?

結論からいうと、スマホ本体の分割ローンや滞納している通信料金がある場合には注意する必要があります。

債務整理の種類

任意整理借入業者と交渉して借金を減額する
個人再生裁判所を通じて借金を大幅に減らす
自己破産裁判所を通じて借金をゼロにする

例えば、スマホ本体のローンと月々の通信料金が支払えなくなりましたが、今後もスマホは継続して利用したいということが難しそうなことは読者の皆様でも理解できると思います。ですから、スマホ本体のローンの途中や通信料金の滞納中に債務整理をするとスマホは強制解約になってしまう可能性があります。

ここからは、スマホの強制解約を回避する方法を解説いたします。

任意整理ならそのまま使えます

任意整理の手続きは、弁護士や司法書士がご自身の代理人となり、相手の貸金業者と直接交渉して今後の利息をカットし、月々の返済額を減額して、その減額した借金を5年程度で返済して解決する手続きです。

任意整理の手続きでは、整理する借金を選択することができます。ですから、携帯会社を任意整理する対象から外すことで、スマホを今まで通りに利用し続けることができます。

個人再生や自己破産は注意が必要です

一方で、個人再生や自己破産の場合には、特定の借金だけを整理することができません。借金はすべて整理の対象になりますので、スマホのローンだけを外すことは原則としてできません。また、スマホのローンだけを優先して返済してしまうことは債権者平等の原則があり、優先して返済してしまうと手続き進めていく上で問題になることがあります。

しかし、これでは個人再生や自己破産をしてしまうとスマホを利用し続けることができなくなります。スマホは今や持っていない人はいないぐらいの生活必需品になります。ですから、実務的なお話しになりますが、裁判所に認めてもらうことでスマホを利用し続けることが可能です。この部分は裁判所によっても対応が違いますので、不安がある方は個人再生や自己破産に慣れている事務所に手続きの依頼することをお勧めいたします。

債務整理後は本体をローンで買えなくなります。

債務整理の手続きをすると信用情報機関に事故情報が登録されますので、約5年程度の期間はローンやクレジットカードの利用ができなくなります。スマホ本体の分割契約も一種のローン契約になりますので、この期間はスマホの分割契約は難しくなります。ただし、スマホ本体の金額が10万円以内であれば分割契約ができる場合があります。

この対処法としては、スマホ本体を一括で購入することで対応することができます。基本的にスマホの新規契約をするだけであればローンではありませんので、スマホの通信料の滞納がなければ問題ありません。スマホ本体のローンと、スマホ自体の通信契約は、別物であるという認識を持っておいてください。

5年経てばまたローンでスマホを買えるようになります

どの債務整理の手続きを選ぶかによっても違いがありますが、5年から10年が経過すれスマホ本体のローンも組めるようになります。

以下の表で詳細を載せていますので、ぜひ参考にしてください。

種類起算日CICJICCKSC
任意整理和解成立日5年5年5年
個人再生手続き開始決定日5年5年10年
自己破産免責許可確定日5年5年10年

上記の表にかかれた期間を経過すると、信用情報機関の記録から事故情報は削除されますので、自己破産前の状態に戻るために問題なくスマホの分割契約の利用が可能になります。

どうでしょうか、今回のコラム「債務整理後に携帯電話の取り扱いは?スマホを使うための注意点を解説!」のテーマの解説は以上になります。

当コラムを運営する「自己破産ドットコム」では、借金のお悩みに関する無料相談だけでなく、今の月々の返済額がどれぐらい減額減るのかの借金減額無料診断を受け付けています。ぜひ、お気軽に当サイトの無料相談を利用して借金問題を解決していただきたいと思います。

それでは、久我山左近でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次