他の債務整理と比較した任意整理のメリットとは?特徴や費用も解説!

自己破産ドットコム

こんにちは、「自己破産ドットコム」のコラムを執筆している司法書士の久我山左近です。

任意整理の手続きは、弁護士や司法書士がご自身の代理人になり、相手の貸金業者と直接交渉して今後の利息をカットして月々の返済額を減額し、ご自身の借金問題を解決する手続きです。

任意整理はもっともポピュラーな借金問題を解決する方法で、他の債務整理と比較しても1番デメリットのない手続きです。

今回のコラムでは、他の債務整理と比較した任意整理のメリットについて、また任意整理の特徴や費用についても司法書士の久我山左近がわかりやすく解説いたします。

今回の記事は借金で悩んでいる方にとって、とても有益な内容になっていますので、ぜひ最後までお読みください。

目次

個人再生、自己破産と比較した任意整理のメリットを詳しく解説します。

自己破産ドットコム
借金減額のページをちょっと見てみる

実務では債務整理のことを任意整理と呼ぶことも多く、その他の債務整理と比較しても1番のデメリットがない手続きです。

今回のコラムでは、他の債務整理と比較した任意整理のメリットについて、また任意整理の特徴や費用についてもわかりやすく解説いたします。

任意整理の特徴やメリットをわかりやすく解説します。

まずは、任意整理の手続きについてですが、弁護士や司法書士がご自身の代理人になり、相手の貸金業者と直接交渉して今後の利息をカットし、月々の返済額を減額することでご自身の借金問題を解決する方法になります。任意整理は他の債務整理の個人再生や自己破産と比較して費用も1番低額に抑えられますし、手続きが完了するまでの期間も1番短くなります。

ご自身の借金の総額が約200万円のケースでは月々の返済は約7万円になり、完済までの利息の総額は約50万円になります。これを任意整理の手続きをすると月々の返済は約3万3千円になり、完済までの利息の総額はもちろんゼロ円になります。これを見ても任意整理の借金減額効果が理解できると思います。

任意整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼すると、弁護士や司法書士は相手の貸金業者に対して「受任通知」を送付いたします。この受任通知が相手の貸金業者に届いてからは直接本人に対して電話などの取り立てが禁止されています。また、今までの返済も一時的にストップできますので、この期間にご自身の生活を立て直すことができます。

任意整理の手続きは、裁判所を通りませんので会社や友人だけでなく同居している家族にも知られずにご自身の借金問題を解決することができます。これに対して個人再生や自己破産は裁判所を通す手続きになりますので、裁判所に提出する書類の関係から同居している家族に秘密にしての手続きは少し難しくなります。

任意整理の手続きは、すべての借金を対象にする個人再生や自己破産と違って整理する借金を選択することができます。ですから住宅ローンや自動車ローン、保証人が付いている借金を除いて、その他の借金のみを整理することができます。自宅や自動車を手放したくない場合や保証人に迷惑をかけたくない場合でも任意整理でご自身の借金問題を解決できます。

これはデメリットになりますが、任意整理の手続きをすると、信用情報機関に事故情報が登録されますので、約5年程度の期間はローンやクレジットカードの利用ができなくなります。しかし、返しては借りるを続けていると永久に利息だけを支払い続けることになり、ご自身の借金問題はずっと解決できません。実は借金を2カ月以上滞納してしまうと任意整理と同じように信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。ずっと借金の返済に苦しんでいて、結局ブラックリストに登録されてしまうぐらいであれば、任意整理でご自身の借金問題を確実に解決する方がずっと健全な方法だと思います。

どうでしょうか、任意整理は多くのメリットがある手続きだということが理解できましたでしょうか。個人再生や自己破産は任意整理より大きな借金の減額効果がありますが、その分デメリットもありますので、借金の返済に困ったらまず任意整理を検討するのがベストな選択になります。

任意整理の費用の相場を解説します。

任意整理の手続き費用の相場は、1社あたり4万円から6万円程度になります。ただし、任意整理の費用に顧問料や管理料、通信費といったプラスの費用を請求してくる事務所もありますし、任意整理する金額によって費用を変えている事務所もありますので、任意整理の手続き費用の総額は依頼する前にしっかりと確認する必要があります。ちなみに当事務所は1社あたり4万円で、それ以外に変な費用がかかることはありません。

任意整理ができる人の条件を解説します。

とってもメリットがある任意整理ですが、残念ですがすべての人が任意整理を利用できるわけではありません。任意整理を利用するためには、注意するポイントが2つあります。まずは、安定した収入があることで、安定した収入がないと返済していくための根拠がありませんので、相手との合意を交わすことが難しくなります。ただ、専業主婦の方でもご主人に安定した収入があれば任意整理を利用することが可能です。

もう1つは、任意整理後の減額した借金を5年以内ぐらいで完済できる方になります。また、今までの返済と違って2回以上滞納してしまうと合意が白紙になって利息が復活してしまいますし、業者から残金を一括請求されますので、ちゃんと完済が可能かどうかはしっかりと検討する必要があります。

どうでしょうか、今回のコラム「他の債務整理と比較した任意整理のメリットとは?特徴や費用も解説!」のテーマの解説は以上になります。

当コラムを運営する「自己破産ドットコム」では、借金のお悩みに関する無料相談だけでなく、今の月々の返済額がどれぐらい減額減るのかの借金減額無料診断を受け付けています。ぜひ、お気軽に当サイトの無料相談を利用して借金問題を解決していただきたいと思います。

それでは、久我山左近でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次